PAJ | Portrait Academy of Japan / Stimulate Photography

PAJ

Portrait Academy of Japan / Stimulate Photography

プログラム動画公開

PAJポートレート・アカデミー・オブ・ジャパン会長の岡本昇です。PAJは2020年2月に創立60周年120回記念大会を開催しました。今回その中から厳選したプログラムを公開させて頂きます。 タイトルは【どうして彼らはこれほどまでビジネスとプライベートが充実しているのか?】彼らとは森藤ヒサシ副会長・瀬古恵介会員・竹中岩仁会員の3名で、私が本当に凄いと思っている後輩フォトグラファーたちです。90分かけて彼らの魅力をたっぷり引き出しました。是非ご覧下さい。

岡本昇より会員の皆様へ

みなさんこんにちは!いかがお過ごしでしょうか? PAJ会員の皆様に向けてのメッセージを福家前会長と藤田元会長のご協力を得て作成しました。30分ほどにまとめてありますので会員専用ページにて是非ご覧下さい。アフターコロナの明るい未来を少しでもイメージできたらいいなと思っています。

会員の皆様へ重要なお知らせ

 みなさんこんにちは、新型コロナウィルスの影響を受けながらの日常生活は大変だ!とばかり言ってられませんよね、これが日常になっていくわけですから、早く適応して変化していきましょう! 私達PAJ役員一同何度も会議を重ねています。PAJ役員会は5年前からオンライン会議をやっておりますのでその点適応は早いです!(*^_^*) 

 本日はとても大切なお知らせが2点ございます。
 まず、来期の会費の件です。PAJ会費は国内の写真業界の様々な会の中でもとびきり高額ですよね。今回の新型コロナウィルスの影響で私達の業界も大打撃をうけている中この金額を来期徴収できるだろうか?と役員一同真剣に協議をかさねた結果来年度の会費は0円にすることに決定しました。財政的な裏付けはありますので、運営が可能です。蓄財をしていただいた先輩諸氏に感謝申し上げます。

 続いて今後の活動についてですがPAJは年2回の研究大会の実施をメインの活動としておりますので研究大会の中止は考えておりません。しかしながら次回121回大会を東京椿山荘で開催するのはかなり困難な状況である可能性が高く、仮に開催できたとしても多くの欠席者が出る事が予測できます。そのような状況下で椿山荘で研究大会を開催するよりかは、一気にオンライン大会に切り替えてはどうかと考えました。本来PAJは時代の最先端を突っ走ってきたのでこの危機をチャンスに捉えてさすがPAJ、時代を先取りしている!と思って頂けるような121回大会にしようと役員一同わくわくしております。研究大会は予定通り2020年9月9日です。本来2日間に渡っての研究大会ですが今回はオンラインということもあり9月9日水曜日1日だけの開催となります。プログラムは現在調整中ですが、すでに魅力有る内容が目白押しです。また懇親会ももちろんやりますよ!こんな方法があったんや!と思って頂けるような懇親会を企画しています。ソフトウェアは今流行りに流行っている「Zoom」を使用します。今から少しずつ慣れていって下さいね。アウトプット室の小山室長が優しく指導してくれます
Zoomについてはこちらを参考にしてください
Zoomを使って大会に参加するために

 あらためて来季の会費を徴収しないこと次回121回研究大会は予定通り2020年9月9日水曜日、初日の1日だけで実施しますがオンラインによる研究大会とします。以上2点 を報告させて頂きます!
 みなさん何事もポジティブに現状を受け入れながら楽しみながら新しいことにチャレンジしていきましょう!Stimulate Photography 「写真に刺激を!」今回の新型コロナは強烈な刺激ですけどね(笑)一緒に「カッコよくアウトプット」していきましょう!
 PAJ 会長 岡本昇