商社・メーカー・オブザーバー 参加申し込み | PAJ

PAJ — Portrait Academy of Japan / Stimulate Photography

商社・メーカー・オブザーバー 参加申し込み

第121回研究大会はZoomを使用したオンライン大会です。
開始は2020年9月9日午前11時〜
ミーティングIDやパスワードは数日前にここで発表します
漢字の本名でなければ入室できません
ローカルルールがありますので下段の詳細もお読みください

申し込み締め切り

2020年8月24日(月)

参加費

オブザーバー 5,000 円
メーカー・商社 10,000 円 (1社1アカウント)

銀行名  :0005 三菱UFJ
支店名  :369 雷門
口座   :普通 0644504
名義人  :印画紙研究会事務局 木立 泰史(キダチ ヒロシ)

申し込みフォーム



Zoomを使います

今回のPAJ121回オンライン研究大会は、発表者と参加者の双方向性を重視し、比較的入り口の敷居が低いZoomを使って開催します。決して、ビデオストリーミングを鑑賞する姿勢ではないことをご理解いただきますようお願い申し上げます

双方向性を重視します

ビデオストリーミングを鑑賞する姿勢で望まないようお願い申し上げます。参加者の皆様には、これまでのリアルの研究大会同様、意識を集中して研究発表を聴講され、発表に対していつもより大きく反応していただくことをお願いします。発表中納得できることがあれば、大きく頷いて発表にリアクションしてください。質疑応答の時間は多く取れませんので、チャットを有効に活用してください。チャットを通して発表者に感想や質問を投げかけるのも大会・発表を盛り上げる重要な手段です

ローカルルールがあります

入室には本名(漢字)での登録が必要です。大会当日は入室管理を外部の方に委託しますので、登録されたお名前(漢字)以外の方は入室できません

ミュートされます

会議に入ると自動的にミュート(マイクの音が届かない)状態になります。発表が始まった時にもミュートになりますので、発言する際にはご自分でミュートを解除してから発声していただく必要があります。前もってミュートを解除する練習をお願いします。大会の開催される時間帯はスタジオが営業中であるかもしれません、来店のチャイムやスタッフの声等、環境音にもご配慮ください

ビデオは常時ONです

発表者に参加者のリアクションを感じ取っていただくためにビデオは常時ONでなければいけません。ビデオOFFは禁止ですので、背景にもご配慮くださいますようお願いします

練習会議・リハーサル

事前に大会練習会議を行いますので、必ず一度は参加していただきますようにお願いします。会議の招待状はFacebookまたはホームページでご案内します。ミニセミナーも開催されますのでご期待ください

入室

会員会議・研究大会共に約20分前から待機室に入室できます。本名を確認できた方からミーティングに参加できるようになります。開始5分前には、待機室に入室ください

懇親会

挨拶等行事の後、小グループに分かれてミーティングします

昼食・懇親会飲食物

都合により出ません